新百合丘オーパ

SHOP NEWS

ショップニュース

タグ「 伝統菓子 」を含む記事の一覧です。

表示
  • 季節の上生菓子/紅葉狩り
    2022.11.25
    B1F あわ家惣兵衛

    季節の上生菓子/紅葉狩り

    こんにちは♡
    今日は暖かですね♪
    秋も深まって
    紅葉が色濃く鮮やかで見事です🍁

    古来より紅葉を観に行くことを
    『紅葉狩り』と言いましたが、
    食べたりするわけでもないのに
    何故『狩り』なのでしょうか( ღ’ᴗ’ღ )

    気になって調べちゃいました♪

    実は平安時代より
    『野山に分け入って季節の恵みを探し求める』
    ことを広く“狩り”と呼んでいたからなのだそうです。

    蛍狩りなんかもそうですよね♡
    平安の頃は『桜狩り』という言葉もありまして、
    その当時は現在のように染井吉野ではなく、
    山に分け入って、山桜を愛でて、
    和歌を詠んだりしていたそうです。

    つまり紅葉狩りとは、
    自然の恵み(風景)をそのまま味わう行事
    というわけですね♡(๑❛ᴗ❛๑)

    古の人々はとても自然を大切にしていて
    ロマンチストで風流ですね✨

    そんな紅葉狩りの様子を
    2色のきんとんで表現いたしました。

    #紅葉狩
    #そぼろ
    #きんとん
    #上生菓子
    #季節の和菓子
    #和菓子
    #和文化
    #和文化を大切に紡いでゆきたい
    #伝統菓子
    #あわ家惣兵衛

  • 山茶花(ねりきり)
    2022.11.20
    B1F あわ家惣兵衛

    山茶花(ねりきり)

    ✿山茶花/ねりきり ✿

    秋が深まってくると咲き始める山茶花。
    いつもの散歩道がちょっぴり幸せ気分です
    童謡『たきび』の歌詞でも有名な
    冬の季語にもなっている山茶花を
    練り切りで表現いたしました。

    山茶花の花言葉は
    『困難に打ち勝つ』や
    『ひたむきさ』など。
    寒さが深まる晩秋から初冬にかけて花を咲かせる
    ひたむきで力強い花なのですね😌❤️

    名前の由来は、
    中国語で“ツバキ類”を指す
    『山茶(サンサ)』に由来しており
    『山茶花(サンサカ)』がなまって
    『さざんか』と呼ばれるようになりました。
    英語でも『Sasanqua』と書きます。

    ところで、山茶花と椿の見分け方をご存じですか❓
    どちらもそっくりでよく分かりませんよね😉
    一番の見分け方は、花が散った時の様子。
    椿は花が丸ごと落ちますが、
    山茶花は花びらがハラハラと散ります。
    なので木の足元を見ると
    どちらか見分けることができるというわけです☝️😉
    花期も椿の方が長く春まで咲きます。

    ですが、
    花が無い時でも実は葉の形で
    見分けることができます☺️

    山茶花の葉は縁がギザギザしていて
    中心の葉脈は少し黒っぽくなっていますが、
    椿の葉は縁のギザギザは無く、
    中心の葉脈は白っぽくなっています♪

    さてさて、
    日を追うごとに寒くなってまいりましたが
    皆さま暖かくしてご自愛くださいね.。.・*♡

    #山茶花
    #練り切り
    #上生菓子
    #和菓子
    #季節の和菓子
    #晩秋
    #和文化
    #伝統菓子
    #あわ家惣兵衛

ショップ検索