デジタルサイネージのご案内

キャナルシティオーパ

OPA TAKASAKI

キャナルシティオーパ概要

キャナルシティオーパ

住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22
アクセス:地下鉄「中洲川端駅」、「博多駅」より、徒歩約10分

日本初の本格的な時間消費型複合施設として1996年に開業し、福岡都市圏はもちろんアジア諸国からも年間約1,600万人を集客。運河を軸としたストリートを中央に配し、噴水・光・緑に包まれた開放型モールが都市を形成。毎年多数のパフォーマンスやシーズン毎のイベントが行われ、来場者にショッピングやグルメにとどまらない体験型の魅力を提供しています。

●来館客数

平日 約39,000人
土・日・祝日 約57,500人

九州のビジネスと商業の中心地である天神地区と博多地区の中間に位置。南エリアからのアクセスも良好で、大型コンベンション施設からの利便性も高く、歴史的資産や宿泊施設も多いため、観光地として高い評価を得ており、アジアの各都市を結ぶ福岡空港や博多湾からのアクセスも良好。成長を続ける福岡都市圏の肥沃なマーケットを抑え、インバウンドを含めた商圏拡大が今後も期待できます。
天神と博多駅、福岡市中心部の2つのポイントの中間位置で、どちらからも便利な立地、ワンコイン(100円)で乗れるバスなど、公共交通機関での移動も便利です。
福岡市地下鉄七隈線は、2022年に天神南駅より博多駅までの延伸が決定しており、その中間駅がキャナルシティ博多近くに開設予定で、さらなるアクセス向上が期待できます。
空港や博多駅とのアクセスの良さに加え、コンベンション施設やイベント会場が多く、様々な催しが多数開催されています。

キャナルシティOPA内デジタルサイネージ

放映時間

10:00~21:00

最寄駅 地下鉄空港線「中洲川端」駅、「博多」駅
乗降客 約4万人(中洲川端)、約16.5万人(博多駅)
通行者数(平日)
通行者数(休日)
画面サイズ 55インチ(タテ)
設置数 5基(B1f×1基、1F×2基、2F×2基)

スピーカー設置場所

サイネージモニター内蔵
入稿素材の形式 mp4・wmv(BGM入り)

キャナルシティOPA内デジタルサイネージ

【放映時間・回数】

毎日10:00~21:00まで11時間内

スポットCM 1時間あたり
15秒 約20回
1日 1ヶ月
220回 6,600回

 

●掲載料金

40,000円 /1口あたり月額(税別)

※1週間あたり10,000円(税別)

注意事項

⑴ 放送希望日の2週間前までにはCM入稿素材と共に申込みが必要です。
入稿素材はmp4とwmv形式の両方となります。(解像度1,920×1,080)

⑵ 政治・宗教に関すること、公序良俗に反する内容、反倫理活動の放映はできません。

⑶ 風俗商業・貸金業等、権利関係・取引の実態が不明確な業種,キャナルシティオーパが指定する業種および関連団体に関するものは放映できません。

⑷ 中途解約の場合は書面にて受付します。解約書受理後7日後に放映終了となり、差額分の放映料の返金はいたしません。

⑸ 放映内容へのクレーム等はすべてお申込み者(広告主)が責任となります。

その他

放映実施までのスケジュール

①空き状況の確認⇒②放映データの審査(放映の3週間前)⇒③オーパからの決定連絡⇒④放映申込書と放映データの
提出(放映の2週間前)⇒⑤放映開始

※コンテンツごとの音量調整ができかねます。

※放映内容は著作権や版権等、権利に絡む問題をすべてクリアしたものであることを条件とします。
万が一問題が発生した場合は、申請者にて対応していただきます。

※緊急および有事の際には、放映を変更させていただく場合がございます。その際は別の時間や場所での放映期間を維持します。

※15秒未満のコンテンツ、放映基数に関わらず、統一の料金となります。

※動画の場合は必ずmp4とwmv形式の両方をご用意いただき、横向き(左頭)で、BGMも入れての納品となります。

お問い合わせ先

〒812-0018
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-22
宛名:キャナルシティオーパ
担当者名:坂本、福島
TEL:092-263-2121 FAX:092-263-2111
e-mail:canal_eigyo@opa.gr.jp